コラム

フェアネスHOME コラム セルライトの除去はエステサロンで行うべき?エステのセルライト除去方法を調査!

セルライトの除去はエステサロンで行うべき?エステのセルライト除去方法を調査!
2024年2月28日

セルライトの除去はエステサロンで行うべき?エステのセルライト除去方法を調査! 腕やお尻にボコボコした脂肪の塊が!もしかすると、それはセルライトかもしれません。 セルライトは一度ついてしまうとなかなか落とすことができません。
そこで、この記事ではセルライトを除去するための方法について説明していきます。

セルライトとは?

セルライトとは脂肪の塊と思われている方が多いですが、ただの脂肪の塊ではありません。

脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪がありますが、セルライトになるのは皮下脂肪になります。

ストレスや生活習慣などにより血液の循環、リンパの詰まりなどで基礎代謝が悪くなると皮下脂肪に老廃物などが溜まりやすくなります。

そして、その溜まった老廃物と脂肪が混ざりあい肥大化するとセルライトになります。

また、皮下脂肪がセルライトになるため男性よりも女性のほうがセルライトが付きやすいと言われています。

皮膚の上から脂肪をつまんで柔らかければ脂肪、固くボコボコした凹凸になる場合にはセルライトの可能性が高くなります。

セルライトができる原因

セルライトができる原因は様々ですが基本的には基礎代謝がさがり老廃物が溜まり少なることでセルライトが付きやすくなります。

血行不良

血行不良によりむくみやすい人はセルライトができやすくなります。むくみになると余分な水分や老廃物が溜まりやすくなります。また、むくみは心臓から遠いふくらはぎ・太ももなどに表れやすい傾向にあります。

生活習慣の乱れ

生活習慣が偏ったり崩れることもセルライトができやすくなる原因になります。
暴飲暴食による肥満化、飲酒・塩分の取り過ぎによるむくみ、運動不足による基礎代謝の低下など生活習慣が悪くなり脂肪がつきやすく、老廃物が溜まりやすくなります。

ストレス

ストレスがたまると筋肉が緊張しやすくなります。そのため筋肉のポンプが働きづらくなり、血行やリンパの流れが滞ってしまいます。

代謝の低下

代謝が低下することで脂肪そのものが燃焼されにくくなるため、脂肪細胞に水分や老廃物が蓄積してしまいセルライトとなります。

この他にもセルライトができる原因には、遺伝的な要因や太りやすい体質、高カロリーで糖質や脂質の多い食事を好む、加齢による代謝の低下などがあると言われています。

セルライトの簡単セルフチェック

気になるセルライトは、太ももや二の腕などの脂肪を指でつまむと簡単にチェックできます。
セルライトができやすい二の腕やお腹、太ももの皮膚を軽く摘まみ上げて、捻ったり圧を加えてみましょう。もしも、摘まんだ皮膚の表面がデコボコしていたら、”セルライトがある”ということになるので、早めの対処をおすすめします。

セルライトはエステで除去できる?

老廃物と脂肪が結合してしまったセルライトを、セルフケアで除去することは難しいと言えます。しつこいセルライトの除去には、エステで行う専用機器による施術がおすすめです。

セルライト除去にエステがおすすめな理由

エステサロンでは、フェイシャルからボディまで幅広いニーズに対応しており、痩身エステや痩身トリートメントという施術を実施している店舗もあります。痩身エステや痩身トリートメントでは、専用機器を用いた施術により、脂肪細胞そのものにアプローチすることが可能となっており、脂肪の分解やセルライトのケアを叶えてくれます。

セルライト除去できるエステの選び方

セルライトの除去は、どのエステサロンに通っても、同じような効果が期待できるというわけではありません。しつこいセルライトを除去したいのならば、エステサロンの選び方も重要です。

セルライト除去はエステ機器を活用

エステサロンの痩身施術と聞くと、ハンドマッサージでセルライトを揉みつぶすイメージがありますが、近年のエステサロンでは、セルライト除去の効果が期待できる、さまざまな機器を用いて施術を行っています。

【キャビテーション】超音波による振動で、脂肪細胞そのものを壊す

【ラジオ波】高周波電磁波を利用して、体を芯から温めて代謝を活発にする

【EMS】電気刺激を利用して、筋肉に刺激を与えることで活性化を促す

【ハイフ】ピンポイントで超音波をあてて、皮膚の内側から肌を引き締める

【エンダモロジー】独立駆動式のローラーで刺激を与えて、血液とリンパの流れをスムーズにする

このようにエステサロンでは、さまざまな機器を使うことでセルライトの除去を可能にしています。また、その人のセルライトの状態によって、機器を使い分けているエステサロンが多くなっています。

セルライトはエステ以外で除去できる?

先述のとおり、セルライトの除去はエステサロンで行うことが理想的ですが、セルライトを目立たなくさせることを目的としたセルフケアであれば自宅でも行うことができます。

セルライトケア:自宅編

自宅でできるセルライトケアといえばマッサージです。セルライトケアでマッサージを行う場合は、セルライトを潰すというよりも、血行やリンパの流れを意識し代謝を上げて、老廃物を排出させることを目指しましょう。

セルライトケア:食事編

脂質と糖質の過剰摂取は肥満の原因となり、セルライトを目立たせる要因になります。油分の多い食事や甘い食べものを控えて、カロリー制限を心がけることでセルライトのケアに繋がります。

セルライトケア:運動編

食事に気をつけると同時に運動も取り入れることで、セルライトケアがより効果的になります。ウォーキングやジョギングなどで血行を良くし、有酸素運動や筋トレなどで代謝をアップさせることで、さらなるセルライトケアが期待できます。

【まとめ】セルライトの除去はエステサロンがおすすめ!

一度できてしまうとなかなか除去できない、しつこいセルライト。その正体は、老廃物が結合して大きくなった皮下脂肪だったのです!とはいえ、セルライトをセルフケアで除去することは難しく、食事制限や運動をしても消えて無くなるものではありません。

そのため、専用機器を用いたエステサロンの施術は、直接皮膚の内側にアプローチできるため効率が良く、早急にセルライトを除去したい方におすすめの方法と言えるでしょう。

監修者プロフィール

岡田佳子/OkadaKeiko

院長
日本皮膚科学会認定専門医師
日本医学脱毛学会会員

略歴
1992年 大阪医大皮膚科入局後名古屋分院皮膚科国内留学し美容皮膚科のパイオニア故早川律子先生の指導の下、美容皮膚科を専攻
1995年 『皮膚科 岡田佳子医院』開院
数多くの女性週刊誌「miss家庭画報」「25ans」「VOCE」に取り上げられ、TV番組「ミヤネ屋」「NHKニュース」などに出演。

関連記事

シワの改善や悩みにはエレクトロポレーションでアプローチ!

ブライダルエステで痩身は叶う?結婚式に向けたエステの活用法

オリジナルコスメ
漢方

サロン紹介Information

メディカルエステサロンフェアネス

日本皮膚科学会認定専門医
fairness 顧問 岡田 佳子

〒600-8491
京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町480
office-one四条烏丸5F
075-344-3500
インドアビュー

営業日カレンダーCalendar

2024年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • [月曜・水曜・木曜] 診療ありなしともに11:00~20:00
  • [金曜] 診療あり15:00~20:00|診療なし13:00~20:00
  • [土曜] 診療ありなしともに10:00~17:00
  • 休診日は火曜・日曜・祝日
皮膚科医 岡田佳子医院
Men'sクリニック.com 監修:皮膚科医 岡田佳子医院
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

WEB予約

※WEB予約は二回目以降のご予約でご利用ください。