コラム

フェアネスHOME コラム 施術中の心地良さで評判の「ヴァンキッシュ」とは?期待できる効果やリスクなどについて紹介

施術中の心地良さで評判の「ヴァンキッシュ」とは?期待できる効果やリスクなどについて紹介
2024年6月12日

気温が上がり薄着の季節になると身体のラインが目立ちやすくなります。運動でボディラインを整えたいところですが、運動が苦手という方もいるでしょう。そこで、おすすめなのが医療技術マシンによる身体の引き締めです。“ヴァンキッシュ” は特に後ろ姿が気になる方の強い味方になると話題です。本記事では、ヴァンキッシュのメカニズムや効果、施術の流れなどについて解説していきます。

ヴァンキッシュとは?

医療技術マシンの「ヴァンキッシュ」について基本のメカニズムや身体にどのような働きかけをして脂肪燃焼効果につなげるのかについて順に説明していきます。

直接皮膚に触れずに脂肪細胞にアタック

ヴァンキッシュは、脂肪細胞のみに狙いを定めて非接触でアタックできるという技術に優れたマシンです。直接触れないことで、ヒンヤリ冷たいといった不快感もなく、ほんのりと温かさを感じる程度の刺激のみで心地よさを感じる方もいるほどです。アメリカのFDAの承認もされていますし、日本でも厚生労働省薬事認証取得治療器です。

周波振動で脂肪細胞のみを温めて自然死させる

照射するエネルギーは、毎秒約2700万回におよぶ周波数振動を皮下5〜15mmの脂肪細胞に向けて放ち、43〜45℃まで温めることで脂肪細胞の自然死を示す“アポトーシス”をさせます。

脂肪細胞に集中させてエネルギーを照射することにより、痛みやダウンタイムの期間もほとんどなく身体に負担がかかりにくいのが特徴です。脂肪細胞を加熱して破壊することで、効率良く腰痩せやお尻痩せを目指せます。

ヴァンキッシュのエステ効果

ヴァンキッシュは横たわっているだけで理想とするボディラインを目指せるので、エステ感覚で利用できるのが魅力です。気になる効果や結果について紹介します。

脂肪燃焼に効果的

上記で説明した通り、脂肪を燃焼させることで気になる脂肪細胞を死滅させて体外に排出させます。運動を習慣的に行わない限り、なかなか落とすのが難しいぽっこりおなかやお尻まわりの脂肪燃焼に効果的と言えます。

ちなみに、脂肪細胞そのものを減らすことができるので、体型維持がしやすいのもメリットの1つとなります。

リラクシー感が得られる施術

ヴァンキッシュを受けたいと思う方の中には、運動が苦手だからという方もいるでしょう。ヴァンキッシュは脂肪を減らして体質改善をしたい方や健康的なボディラインにしたいといった方におすすめです。

逆にこれから妊娠予定がある方や心臓にペースメーカーを埋め込んでいる方、インプラントを行っている方、皮膚に炎症など気になる症状がある方、日焼けをしている方などは施術が不可となっています。

実際の施術例を紹介

ここでは、実際にヴァンキッシュの施術を受けた方の体験談から効果などについて紹介します。

体験談1:眠ってしまうほどの心地よさ

“施術中は岩盤浴に入っているような、ぽかぽかした心地よさで、痛くも痒くもない!初回は少し肌寒い4月某日でしたが、痩身しているということを忘れてしまうほど、リラックスして温まっておりました。以後2回目、3回目と、パネルの温かさが心地よすぎて、毎回睡魔に襲われ、眠りに落ちていましたよ・・・。”

引用:「痩身◆寝てるだけで痩せる!?噂のヴァンキッシュ、尻痩せ実況レポ」 https://tokila.jp/try-avenueclinic-vanquish/

体験談2:1か月後に細くなったと実感

“通院3回目から、ヴァンキッシュMEを当ててる部分のセルライトがボコボコ感がなくなって浅くなりました!当ててない部分と比べたら明白です!”

引用:【脚痩せ】ヴァンキッシュMEの体験レポート! https://www.wakadukuri.com/entry/vanquish

ヴァンキッシュ施術の流れと注意点

ヴァンキッシュ施術を受ける際の流れや注意点、潜在的なリスク、副作用などについて解説します。

施術前に気を付けるのは日焼けと水分補給

施術前は、日焼けを避けることと十分な水分補給です。ヴァンキッシュは日焼け箇所があると施術できません。また、施術後は代謝活動を高めるために十分な水分補給をして脂肪細胞の排出がしやすい身体の状態に整えておきましょう。

施術は基本的に横たわっているだけ

診察やカウンセリング、着替え後は、施術は横たわった状態で気になる脂肪細胞にマシンによる照射でアプローチしていくのみ。受ける方は特にすることはありません。30〜50分ほどリラックスした状態で横たわっていればOKです。

施術後も水分補給が大事

施術後も脂肪細胞を速やかに排出するために水分補給は欠かさず行いましょう。水分補給は1日1〜2リットルが目安となります。

ヒリヒリ感や水泡ができるリスクもあり

施術後は皮膚内部を加熱しているため、刺激となる日焼けは避けます。当日からシャワーや入浴も可能ですが、まれに照射部位にヒリヒリ感が出たり水泡ができたりする場合もあります。

ヒリヒリ感は1〜2週間で落ち着くことが多いようですが、気になる症状が出た時は施術を受けたクリニックに相談しましょう。

ヴァンキッシュが選ばれる理由

様々な痩身施術がある中で、「ヴァンキッシュ」がなぜ選ばれるのかについて具体的な理由を挙げます。

皮膚表面へのダメージリスクが少ない

まず、選ばれる理由として挙げられるのが非接触による施術で皮膚表面に直接的な刺激を与えにくいという点です。

皮膚表面の温度もおよそ42℃に維持されることから皮膚表面へのダメージも受けにくいでしょう。コラーゲンなどの生成にも効果的であるとも言われています。

1回の施術で広範囲をケアできる

1回で広範囲のケアができるのも選ばれる理由の1つです。脂肪がつきやすいお腹や太もも、お尻まわりの部分に絞った部分痩せを目指すことも可能です。

ヴァンキッシュの料金相場

気になるヴァンキッシュの料金の相場は、およそ1回あたり13,000〜40,000円とされており、クリニックによって1回あたりの料金やセット回数での料金は変わってきます。

まとめ

今回、ヴァンキッシュのメカニズムや効果、施術の流れなどについて詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか。ヴァンキッシュの特徴や施術の流れ、リスクなどについて深く知ることで、リバウンドせずキレイに痩せるための参考にできるのではないでしょうか。本記事が、効率良くスタイルアップを目指すための方のヒントになれば幸いです。

(注)ヴァンキッシュは太ももには当てにくく、おすすめではありません。

監修者プロフィール

岡田佳子/OkadaKeiko

院長
日本皮膚科学会認定専門医師
日本医学脱毛学会会員

略歴
1992年 大阪医大皮膚科入局後名古屋分院皮膚科国内留学し美容皮膚科のパイオニア故早川律子先生の指導の下、美容皮膚科を専攻
1995年 『皮膚科 岡田佳子医院』開院
数多くの女性週刊誌「miss家庭画報」「25ans」「VOCE」に取り上げられ、TV番組「ミヤネ屋」「NHKニュース」などに出演。

関連記事

ブライダルエステで痩身は叶う?結婚式に向けたエステの活用法

筋肉をつけながら脂肪を燃焼!医療痩身機器テスラスカルプチャーの効果や痛みについて解説

シワの改善や悩みにはエレクトロポレーションでアプローチ!

オリジナルコスメ
漢方

サロン紹介Information

メディカルエステサロンフェアネス

日本皮膚科学会認定専門医
fairness 顧問 岡田 佳子

〒600-8491
京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町480
office-one四条烏丸5F
075-344-3500
インドアビュー

営業日カレンダーCalendar

2024年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2024年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • [月曜・水曜・木曜] 診療ありなしともに11:00~20:00
  • [金曜] 診療あり15:00~20:00|診療なし13:00~20:00
  • [土曜] 診療ありなしともに10:00~17:00
  • 休診日は火曜・日曜・祝日
皮膚科医 岡田佳子医院
Men'sクリニック.com 監修:皮膚科医 岡田佳子医院
完全予約制

お気軽にお問い合わせください

WEB予約

※WEB予約は二回目以降のご予約でご利用ください。